2011年01月31日

きさらぎまえの つれずれに

年を食うと1年が過ぎる体感速度が対数関数的比率で上がっていくって言うけど、
それもそのはずだ。


経験を積めば「出来ること」が増える→

それと同時に「やんなきゃいけないこと」も増える→

「出来ること」と「やんなきゃいけないこと」を何とか同時にしようとする→

ギリギリのところでセーフ、いや時にはアウトってことも→





また一つオトナになる→

要領よくなる→

いやつまりずるくなる→




しぜん時間を作れるようになる→

それがまた一つ経験となる→ふりだしにもどる




ここ15年のこんな繰り返しで、ご用意可能なメニューが大量に増えた。
残念なことに、収入はさして増えていない('A`)

(さすがに、水道を止められたせいでうちでウンコ不能とか、そこまでの
フェーズにはいってないけどさ。いやわからんな。
いつそうなってもいいように、屋外のどこでも出来る癖を付けておかねばならん。)


もう一つ。
どっちかっていうと「やんなきゃいけないこと」の方が増えてきてんだよなぁ。



結局、生きること自体が、カルマ(業)そのものなんだと、不惑の年代に入る前に
しみじみ思うのである。道理で演歌がみぞおちに沁みてくるわけだ。







てなことで、あっというまに1月が過ぎていくのである。


もっと上手に時間を作れる大人になりたい。
決して「ずるい大人」になりたいわけではないよ。




念のため。




posted by manzo at 14:42| ドバイ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年からmanzoさんの作品をチェックしだしたファンです。
今年から社会人なので死ぬ気でやろうと思います。
Posted by ともお at 2011年02月14日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。