2010年06月03日

深夜蛮考

さきほどまでトダタダシバンド堀田氏が来訪。我が家で6日のライブのリハをやる。今回は彼のベースと、僕のキーボードボーカルという編成で、初めて下北沢で歌うので互いに思案を巡らせたのだ。

6日のライブは自分が一番楽しみかもしれない。
今まで都輝ライブとかでもやってた楽曲が「へぇ、こんなにも歌のアプローチを変えられるのかぁ、やっぱ人とやるのって面白いなぁ」って思ったもん今夜。


ところでこの堀田秀顕という男、なかなか手ごわい。


僕の歌のときの破裂音が、バラードの時とか、気になるのだそうだ。
そうなんだよねぇ〜。
熱が篭るとね、ついついね、シャウトしちゃう(笑)


氏曰く、曲によっては(溝ノ口太陽族とか熱い楽曲の話ではないです。念のため)、もっと優しく歌っていったほうが、僕の楽曲の優しいところがもっと伝わるのではないかという、ここ数年自分の歌に於いて懸案にしていた部分を快刀乱麻のごとき切れ味で見事に捌く35歳なのだ。


「manzoさん、柳家小三治師匠とか聞いてよぉ。『小さくやる』良さと難しさがわかると思うよ」
萬「そっかぁ。わかった〜。今度聞いてみるよ」


随分前に、小三治師匠のドキュメントをNHKでやってて、痛く感動したことを思い出した。「お客を笑わしてやろうと思っちゃダメなんだ」的なことを言っていた。構築してはいかんのだね。
Talking HeadsのDavid Byrneが言うところの「Make No Sense」か。


今制作しているアルバム楽曲たちは、僕が作曲家時代では絶対に提出することさえいやその前に制作することさえ躊躇したであろう、愛すべき大馬鹿野郎どもに仕上がりつつあります(笑)

つまりは、僕自身の分身である自信が、大いにある、という事と同じです。ボスに最近言われて一番嬉しく、ホッとした一言は、


「最低すぎて最高です」


これは本当に嬉しかった。
この上ない名誉です。僕にとってこの感想は。
僕自身も、仮唄を家で録音してて自分自身でも「色々酷いナァ〜」って笑ってたら妻が横で、


「うん。確かに酷い」


と、異様に確信を持ちながら何度も自答するかのように首を縦に振り、悟りきったかのように洗い物をしている風景が印象的だった(笑)





これらの感想や反応が、僕が恣意的に構築したものでない証拠であればいいのだけど。
本当にお客さんに喜んでもらいたいと思ったとき、最初にやるべきことが、そんな所にヒントがあるのだと、最近とみに思っている。




Make No Sense.
posted by manzo at 05:11| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日のつぶやき

manzojp / manzo
いなり寿司&お茶なう。日本人でよかった。 at 06/02 17:47

manzojp / manzo
ま、んで結局うちはテレ東です。むべなるかな。 at 06/02 10:21

manzojp / manzo
んま、しゃーないと思う。 at 06/02 10:03

manzojp / manzo
起きて、なんか色々なところに申し訳ない気持ちになった(^^; at 06/02 03:27

manzojp / manzo
気付くと、睡眠用iPodからチックコリアが流れていたwwwwwww「Blue Miles」というライブではアンコールでよくやる名曲だwwwwwww at 06/02 03:27

manzojp / manzo
ここで目が覚めた(笑) at 06/02 03:23

manzojp / manzo
二の句が継げない。3コードブルースなんだけどギターの音色が「(ノ∀`) アチャー」と声に大きく出して発したい日本語のごとくひどかった。タイコも、うまいんだけど、うまさをひけらかしてるように聞こえ、ソウルが感じられなく、凡庸としか言いようがなかった。これが一流なのかぁ・・・・。。。 at 06/02 03:22

manzojp / manzo
ミッキー吉野が僕を含めたうだつのあがんないミュージシャンに説教してる。まるで江戸時代の牢名主のように。大体お前らの作ってる音源はうんこなんだよ。ほら俺のを聞いてみろと言われ、その音源のあまりのダサさに愕然とする。ひでえなこれ。市販されてる著作権フリー音源以下だよ。返す言葉がない。 at 06/02 03:20

manzojp / manzo
「チェイス〜国税捜査官」のテレビの音で仮眠から目覚める。これ面白いね。 at 06/02 03:15


posted by manzo at 00:15| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。